saitasa

Just another WordPress site

赤ちゃんの健康指数「アプガースコア」とは??

   

 

DSCF6303_R

こちらの画像は、わたしの母子手帳です。

お産後に助産師さんから「アプガー(ル)スコアは10点満点です!」といわれ、こちらのページを見せていただきました。

はて?アプガースコアとはなんぞや?

今日はそのアプガースコアについて書いていこうと思います。

アプガースコアとは?

アプガー指数( – しすう、Apgar score)、またはアプガーテストアプガースコアとは、出産直後の新生児の健康状態を表す指数、および判定方法[1]

1952年に、アメリカ合衆国医学者ヴァージニア・アプガーが導入した評価方法である[2]。日本では、昭和30年代後半(1960年代)から広く用いられるようになった。

wikipediaより引用

つまり産まれたばかりの赤ちゃんが健康かどうかを数値化するものですね。

Appearance(アピアランス)・・・皮膚の色

Pulse(パルス)・・・心拍数

Grimace(グリムス)・・・刺激による反応

Activity(アクティビティ)・・・筋緊張

Respiration(レスピレーション)・・・呼吸

の頭文字APGARで「アプガースコア」または「アプガールスコア」と呼ぶそうです。

ベテランの助産師さんだと「アプガールスコア」と呼ぶ方が多いようです。

どうやって採点しているのか?

 

0点
1点
2点
皮膚色
全身蒼白 または 全身チアノーゼ(青紫色)
体幹ピンク色 手足先チアノーゼ(青紫色)
全身ピンク色
心拍数
心拍なし
100以下
100以上
刺激に 反応
反応なし
顔をしかめる
泣く
筋緊張
だらりとしている
腕や足を曲げている
活発に 手足を動かす
呼吸
呼吸していない
弱々しく泣く
強く泣く

妊娠・出産・おっぱい・育児情報 Happy Birthより引用

上記の表にそって、生後1分後と5分後の2回採点するそうです。7点以上で正常な健康指数となっています。

つまり10点だったわが子は「全身がピンク色で心拍100以上、手足が活発に動き呼吸も強く泣いていて刺激にも敏感に反応していた」ということなのでしょうか?

産後のボーっとした頭で聞いただけですが、

「 きれいにつるっと産まれたねぇ」「血液もあんまりついてないし・・・」と採点しているのかな?という助産師さんたちの会話が聞こえてきました。

アプガースコアは信用できるのか?

日本ではアプガースコアでの採点法は50年以上行っていて、今でも信用のおける適切な健康指数として使われています。

しかし採点する人によって評価基準はまちまちで、「足がちょっと青いかも・・・」でマイナスにする人もいれば「ちょっと青いけどこんなに元気なら!」とプラスにする人も。

そして採点者が厳格に決まっておらず、医師、看護師、助産師の誰でも採点できるそうです。 なので採点する方の経験や主観も大いにかかわってきそうですね。

点数だけに囚われてはいけない!

いろいろ調べていくと「7点ギリギリだった・・・」「4点しかなくて・・・」とアプガースコアを気にして落ち込むママさんも多く、

最近では産院でもアプガースコアをママさんに伝えなかったり、母子手帳に書かないところが多くなっているようです。

中には「アプガースコアが子供のお受験にかかわる!!」なんて眉唾なものも・・・(なんじゃそりゃぁー)

点数が高いほど健康に間違いはないでしょうが、産まれてからの赤ちゃんの健康にはママがどっしりかまえて心にゆとりを持つことも大切なのではないでしょうか?

 - 出産、産後のこと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

名称未設定-1
妊娠中に腹帯は必要か?私が選んだ腹帯・妊婦帯

妊婦さんの体のサポート、腹帯・妊婦帯。 今回は妊婦帯の必要性と選び方、そして私が …

DSCF6299_R
出産しました!お産の経過まとめ

  出産しました。2852gの男児です。 10月22日の「おしるしと前 …

名称未設定-1
産後の体型や体調・生活はどうなる?産褥期のからだについて

無事に出産を終えて経過もよく、予定通りに退院。 自宅に帰ってから「産褥期」をどう …