saitasa

Just another WordPress site

なぜ寝る子は育つ?特に生後3ヶ月からの赤ちゃんにとっても大切な「睡眠」について

      2015/09/16

DSC_0018-(2)_R

昔からよく聞く「寝る子は育つ」という言葉。

「寝る子は育つ」ということわざは、発祥は不明なものの誰でも知っていることわざとして浸透していますね。

今日は赤ちゃんの成長に大きく関係する睡眠について考えてみます。

寝る子は育つ、そのメカニズム

1、成長ホルモン

ズバリ「寝る子が育つ」のは「睡眠中に成長ホルモンが分泌されている」から。

成長ホルモンとはその名のとおり、成長を促すホルモンで

たんぱく質の合成、軟骨の発育促進、代謝のコントロールなどの作用があります。

このホルモンが大量に分泌されるのが、眠りに入ってすぐの熟睡時

子供はこの大量の成長ホルモンによりすくすくと大きくなる、というわけです。

生後3ヶ月から分泌がはじまり、最も分泌されるのが幼児期4~5歳といわれています。

2、体内時計

「体内時計」という言葉もよく聞く言葉ですね。

朝に目が覚めて、夜になると眠くなる、という1日24時間周期でリズムを刻むものです。

生後間もない赤ちゃんは短 い眠りと覚醒を繰り返す睡眠で、昼夜の区別はなく、「体内時計」も定まっていません。

しかし昼夜の明暗を区別した生活をすることにより、4ヶ月までには昼夜の区別がついた「体内時計」が完成します。

この「体内時計」が生後約3~4ヶ月頃までに完成されていないと、大人になっても正しい体内時計が持てず

情緒・精神機能、知能の発達に影響が出ることがあるそうです。つまり成長の妨げになる、ということですね。

3、メラトニン

次に知っておきたいのが「メラトニン」。

これは人間の眠りを安定させるホルモンで、暗いところで多量に分泌され、明るいところでは分泌が抑えられる働きを持っています。

また、このメラトニンは昼間の太陽を浴びることにより、夜に大量に分泌されます。

 

この上記3つを踏まえて、昼夜逆転している赤ちゃんをそのままにしておくとします・・・。

「体内時計」が作られていないので、夜は眠れず、昼間は眠い。しかし昼間は明るいため「メラトニン」が安定せず、熟睡が出来ない。

熟睡ができないと、「成長ホルモン」の分泌も促されず・・・という悪循環になってしまうわけですね。

なので、特に3ヶ月以降からの睡眠の質が大切、ということになってきます。

 

体だけで無く・・・「脳」も成長している!

脳の成長にも睡眠が大きくかかわっているといわれています。

赤ちゃんの脳は起きているとき、目や耳や皮膚や行動などからたくさんの情報を得ます。

そしてその情報を「整理」する時間が「睡眠」なのです。

脳の成長は何かを学ぶたびに、電子回路のように神経細胞間に新しい配線をつないでいくこと。

その配線の殆どが眠っている間に作られている、と言われています。

上の動画は寝ている間に笑ったり、怒ったり、はては白目をむいたり・・・を繰り返している赤ちゃんの様子です。

こんなときは「寝ながら学んでいるのかな?」とそっと見守ってあげたいですね。

昼夜逆転を直そう!

昼夜逆転を直すには「体内時計」を意識する事が大切です。

・朝明るくなったらカーテンをあける。寝ていても明るくしてあげる。

・朝になったら「朝ですよー」と声をかけながら起こしてみる。

・お天気のいい日は積極的にお散歩、お買い物など外気浴をしにいく。

・寝るときには電気を消して真っ暗にする。または必要最低限はつけない。

・夜赤ちゃんが寝たら、明かりをつけたりせず、静かにすごす。

などなどを意識してみてください。

とくに「外気浴」は赤ちゃんもママも気分転換になり、気持ちがいいものですよ。

 - 子育て, 赤ちゃんの成長について

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

000
赤ちゃんにも大切なスキンケア・・・これで「新生児ニキビ」が治った!

息子が生後二ヶ月を過ぎてから、顔中に新生児ニキビができてしまいました。 今日は新 …

DSCF6290
こんなに大きくなるぞ!0~3ヶ月の赤ちゃんの成長速度と月齢別の特徴

息子が産まれて今月で4ヶ月目。 すごい勢いで成長していく赤ちゃん・・・生きる能力 …

DSC_0006_R
本当に落ち着くの?「おしゃぶり」の効果を検証してみた

息子が一ヶ月になるころぐらいから、寝ぐずりをするようになりました。 やはりずっと …

DSC_0010-(2)
4~6ヶ月の赤ちゃんの成長と月齢別の特徴

前回に引き続き、画像で赤ちゃんの成長を比較してみました。 月齢別の特徴もご紹介。 …

asemo
赤ちゃん夏の皮膚トラブル「汗疹(あせも)」。あせもを作らないコツ、できてしまったら

赤ちゃんの夏の代表的な皮膚トラブル「汗疹(あせも)」。 気になるあせもの対策につ …

dokudami01
ドクダミは汗疹に効果があるのか?3日間使用してみた

ドクダミという薬草をご存知ですか? 初夏~夏にかけて日陰に生える植物で、独特のに …